犬好き夫婦の暮らし

FtMの夫と嫁、可愛い2匹のわんことの楽しい毎日。 ただいま妊娠中、2020年秋頃出産予定。 Twitterもやってます!(@plum_ym63)

お久しぶりです、ゆめです!
娘は早いものでもう少しで1歳の誕生日です。
ほんとに早い、早すぎる!
すくすく健康に成長してね\(^^)/

さて、実はちゃんと話してなかったんだなと思ったので今回は採卵についてです。
わたしは多嚢胞性卵巣症候群で質の悪い卵がたくさん出来てしまう状態で、よって妊娠しづらいことが分かりました。
だからこそ体外授精にして正解だったなと思います。
薬や注射を使って質のいい卵作りをしました。

薬の副作用で太ったり吐き気がありましたが、自己注射はそこまで辛くなかったです。
一回目はひいひい言いながらやったけど笑
まさおさんの方が見てて辛いと涙ぐんでました。

採卵前の診察で卵が20個前後取れそうだけど局部麻酔と静脈麻酔どっちにするか聞かれました。
この病院は基本的には局部麻酔推しです。
先生に相談したところ局部麻酔でいいでしょうとのことで決定しました。
これが後ほど後悔することになりますが、、、


採卵当日、朝食を抜き朝早く病院へ。
まさおさんにも着いてきてもらいました。
ハッキリ言います。
もーれつに痛かった。
この時点でずば抜けてこれまでに感じた中で1番痛かった。19個取れました。
もう、いたーいやめてー!って号泣した。
採卵の平均は10未満なようですね。他の人の倍時間かかるなら静脈にすれば良かったと痛みに悶えながら思いました。
麻酔してるのにずっと痛かったし痛みは増すばかりでした(><)

ただこの痛みはわたしを確実に強くしてくれました。
こんな痛みを乗り越えたのだから何にも怖くない、と思うようになりました。
ちなみに人生で1番痛い痛みは陣痛が更新しました笑

採卵が終わりベッドで痛みに耐えながらめちゃくちゃ泣きました。
どうしてこんな思いをしなくてはならないのか。こんな痛い思いをしても子どもが授かる保証はないのに。
こうまでして子どもが欲しいのか?自問自答を繰り返しました。
痛みは引かないのでまさおさんのそばに居たいと思い診察室まで戻りました。
まさおさんに会ってからも無言で泣いているわたしにまさおさんはかなり焦ったと思います。
そんなにしんどい思いをしたんだなと悟って背中をさすってくれたことを覚えています。
確かにこんな経験をしたら途中で不妊治療を終えることは難しいかもと思いました。

そしてこの翌日に採卵による子宮の炎症で入院することになります。
もー踏んだり蹴ったり!
入院中に19個の卵がどうなったか報告がありました。
残ったのはたったの3個でした。
めちゃくちゃショックでした。
ただわたしが通った病院は卵の質にものすごく拘っていたので他の病院で残すようなレベルの卵も破棄していたかもしれません。憶測ですが。
採卵は二度としたくなかったのでわたしに残されたちゃんすは3回、その3回で果たして妊娠できるのか?とまた涙が止まりませんでした。

採卵は辛かったけどわたしにはまさおさんが居たので乗り越えられました。
弱音も吐いたしたくさん心配してくれました。
多分二度と採卵はさせないと思ったと思います笑
気持ちを切り替えて移植まで過ごしました。

もしこれから採卵を控えてる方がいたら怖がらせちゃってごめんなさい!
でも本当に辛かったので。これでも割愛してます(^^;
パートナーに絶対着いてきてもらった方がいいし、パートナーは心から支えてあげて欲しいです。

次回は移植に着いて書きたいと思います!

わたしは母と昔から仲が良いです。
まさおさんのことも付き合ってすぐに報告しました。
特に反対することもなく、いつもわたしの味方でいてくれました。
色々思うことはあったと思うけど、何か言われた覚えはありません。

まさおさんと結婚を決めた頃、子どもを授かりたいと考えてると伝えました。
その時は応援するねくらいな反応だったと思います。
でも今こうしてむーちゃんが来てくれて、母はようやく自分の気持ちを教えてくれました。

本当は孫が欲しかったが、自分には無理な願いだと思っていた。
同僚や友人が孫自慢することを複雑に感じていた。
年賀状の孫の写真をのせているのをあまり見たくなかった。
と。正直めちゃくちゃ驚きました( °_° )
母の中の黒い感情は珍しいので、そんなモヤモヤしてたんだなと。

父はよく孫が欲しいと言ってたのですが、母はそんな父に怒ったことがあるようです。
「私に言っても仕方ないでしょ。何回も言わないで。聞きたくない」と。
今、母は夢のようだと言いながらむーちゃんを抱き愛してくれます。
かつてその腕の中に自分がいたのだと思うと、なんとも言えない気持ちになります。

母は、孫は可愛いけど、やっぱり娘も可愛いよと言います。
むーちゃんを見ると小さい頃のわたしを思い出すと。
ああ、わたしは愛されて育って来たんだなあ、としみじみ感じました。

わたしも母のように、自分の思う幸せをむーちゃんに押し付けず、むーちゃんの思う幸せを手に入れる姿を見守りたいと思いました。
妊活や子育てをする上で母の協力がなければ成り立たなかったなあと感じます。
ありがとうね。

むーちゃんにもそう思って貰えるよう頑張るぞ!!

娘であるむーちゃんが生まれて9ヶ月になりました!
おめでとうーぱちぱちー!!

ママじゃなきゃだめだったけど、最近はパパがいいと抱っこをねだるように(^∇^)
まさおさんめちゃくちゃ嬉しそう笑

よく笑うしよく泣きます。
ようやくずり這いしたけどハイハイはまだ。
アクティブな遊びが大好き!
絵本はおさかなくんシリーズが好き。
食べることが大好き!特に果物が好きみたい。
便秘気味でかわいそうなこともある。
お昼寝しっかりしてくれる事が増えたけど夜は2回くらい起きるかな。

まだまだ慣れないこともあるけど、大変で泣いてしまうこともあるけど、むーちゃんのママになれて本当に幸せ。
こんな気持ちになるなんて、嘘みたい。夢みたい。


まさおさんはとても協力してくれます。
育児も家事も一緒に出来て助かってます!
喧嘩をすることもあるけど、これからも仲良く家族として成長していけたらいいな(´∇`)

このページのトップヘ